20200627水窪〜山住峠〜スーパー林道〜春野2020/06/27

起床時心拍数:??

起床時の感覚:寝すぎて頭痛

天気:晴れ時々曇り

156km

IF: 0.64

TSS: 333.4


テーマ(内容):「スーパー林道を走ってみたい」というK西さんに連れられて、一人では絶対に走らないコースへ。

https://ridewithgps.com/routes/33140379

天竜二俣付近で、WADDYさんとスライド。チームジャージですぐにわかり、手を上げて挨拶。

水窪までのアプローチはのんびりと、R152の側道メインで雑談しながら。

山住峠への上り途中、おじさん遠足チームとスライド。遠足チームには、近々、再デビューさせてもらおうと考えているが、新年会でM下さんから伺った通り、走りのレベルが上っているようで、おいていかれそうな不安あり。


スーパー林道から春野へ降りる道は、路面が荒れて石や木が散乱している上に急斜面でホントにマイッタ。集中力を保つのとブレーキレバーを握る握力を維持するのが大変だった。


機材:MBK RD750 + WH-R9100-C40-CL スプロケ(CS-9000)の下から3枚目の固定部分がポロッと取れてしまった。


身体面についてのコメント:左足拇指球・右足首・腰・肩・サドルと接しているケツ等々あちこち痛くなった。左前腿(膝上)の痛みは初めてだな。


精神面についてのコメント:スーパー林道は気温・湿度ともに低く、その爽快感から、水窪高原と呼びたくなるほどだった。在宅勤務でストレスが溜まっているわけではないが(いや、少しは溜まっているか)、ストレス解消。最近、ソロキャンプに心惹かれているが、自転車という趣味は、こんなにも幸せを感じられるのかと感動し、今日も幸せメーターが振り切れた。上り坂は相変わらず辛いけど、頑張って登ったご褒美は、もらい過ぎの感。二度と登らないだろうと思っていた山住峠だが、また行きそうな気がする。前回登ったときよりも辛く感じたが、自分が弱ったというよりも、地球が成長した(山が高くなった)と考えよう。


Garminコーチのコメント:主な利点: VO2 Max

このアクティビティには、有酸素性能力の最大値を高める刺激を与えるのに十分な強度がありました。高強度の有酸素運動の負荷が増加しました。

5.0 有酸素運動 オーバーリーチ

このアクティビティは非常に激しい内容でした。VO₂ Maxは大幅に向上しますが、回復時間を十分に取らないと体に害を及ぼす可能性があります。無理せず取り組んでください。

3.8 無酸素運動 無酸素運動フィットネスに影響

このアクティビティにより、無酸素運動ベースが向上しました。


その他:2020年上半期で最も印象に残るライドとなった。


ミニ天丼セット(¥1,210) そばつゆに椎茸が効いていて美味 PayPayが使えた