PowerTap電池交換32012/02/04

春野練習。峰小屋でステムのズレを直して走り始めたところで、Powerが突然表示されなくなった。前回交換が8月でだいたい半年はもったようだ。前回と同じく、2個のボタン電池のうち、片方は電圧が1Vちょっとで寿命だが、もう片方は電圧的には問題なかった。なので、前回元気なまま引退した電池とニコイチで使うことにした。いつまでもつか。念のため電極には接点復活剤をスプレーしておいた。

Romin Teamの角度を調整。サドルの上に30cmの定規をおいて水平を出す。悪くなさそう。それから5mmほどサドル後退。Toupe Expertも早く試してみたい。

後日追記:ニコイチにした電池は数日で電圧降下で使用不可になったので、新品に交換した。買い置きしてあったmaxellの酸化銀電池SR44 2BT BB(1.55V)日本製・金コーティング (ビックカメラ・ベスト電器モデルと思われる。ビックカメラで\450)。