ネット接続環境の見直しメモ2012/09/10

NTTのひかりもっと割は、2011年11月から3年間の契約縛り。違約金は1年間は3万、2年目は2万、3年目は1万。NTTとアサヒネットへの支払いはそれぞれ、4315円/月、1029円/月。このままNTTひかりを使い続けるのであれば、ひかりNEXTにしてひかり電話に移行すれば月額1050円お得。しかも、10月以降は帯域が1GB。

auのスマホをお得に使うためのスマートバリューに申し込むためには、自宅ネット回線をau系にする必要があるが、KDDIの方針で中部地区は中部電力のコミュファのテリトリーの模様。コミュファ光にすると今までのアサヒネットのメールアドレスが変わってしまうことが最大の難点。メールアドレスのみ存続させるには月額数百円かかるが、アサヒネットに対する2契約を1契約にまとめることはできる。