20140420浜名湖周回練習、Powercalデビュー、サドル後退量調整2014/04/20

昨日の悪いコンディションから回復し、昨日よりは走れそうな感触をつかみつつ、集合場所の支店へ。集まったのは10人くらい。

今週の周回練習は、ガツーンと無意味なアタックはほぼなくて、割りと走りやすかった。が、ぱらつく雨でウェット路面となり、グレーチングで何度かリアタイヤを滑らせてしまったのは怖かった。

今年久々に登録されたという、Y崎さんの年齢関係なしの粘り強さに感動した。
オールドミソノイの走り方・技を盗める貴重な機会を大切にしたい。

Garmin Edge500を2台用意し、PowercalとPowertap を併用し、結果を比較してみたところ、TSSで1.6倍、NPで1.3倍もPowercalが高めに出た。
Powercalのパワー値は高めに出る、とは聞いていたが、予想以上だった。平均すると、Powertapの数値に近くなる、とも聞いてはいたものの、30%の誤差は大きいな。
自分の最大心拍数は高め(一般に言われている、最大心拍数=220ー年齢 という計算式が全く当てはまらない)であり、Powercalが心拍数からパワー値を算出するロジックは平均的な心拍数の人に最適化されているであろうから、結構誤差は出るだろうなぁと覚悟はしていたものの・・・。
あと何回か比較測定はしてみようと思うが、Powercalの活躍の舞台はローラー練習や通勤になりそうだな。

支店でK藤さんに無理言ってプーリーをゲット。(K藤さん、ありがとうございます。今度レースでアシストします)車載時&チェーン洗浄時のチェーンキーパーとして活躍予定。

後ろ乗りが意外と調子良いので、サドル位置を2ミリほど後退させてみた。
IZALCO サドル後退量2.8cm➡︎3.0cm
CAYO サドル後退量3.2cmのまま