20150422勉強会2015/04/22

パワーメータートレーニングの勉強会に参加。
サイクルコンピュータの画面表示設定の話に始まり、走行データの分析・考察・今後のトレーニング方法等々。

トレーニング管理ソフト「Golden Cheetah」の新たな使い方を教えてもらったのも収穫の一つ。このソフトは高機能だが、使いやすさと安定性では「More Power!」に一歩譲る。前者に実装されていて後者に実装されていない機能がいくつかある(分析機能以外の細かいところでは、トレーニングファイルの一括取り込みとか・・・)から、自分は引き続き併用していくつもりだ。

それにしても、見慣れた自分のものとは違う、他人の走行データを見て、あ~だこ~だ言うのは面白い。「見事な高ケイデンス維持ですなぁ」とか「意外と低回転トルク型なんですね〜」とか「そのFTP W/kgだと国内アマチュアトップレベルだよ(体重サバ読んでない?笑)」とかとか。自分のレースを終えて、仲間のレースを応援する時の気分に似ているなぁ(笑)

パワーメーターを上手に使えば、効率よく強くなるルートを通れる可能性が高くなる、と思う。

地図上の目的地(目標)に対し、現在地(自分の力・強み・弱み)を知り、どのルート(練習方法)で行くのが最適か、がわかるって感じだろうか。
そういう意味では、パワーメーターはGPS、心拍計はコンパス、モチベーションが地図、なんか喩えが変だけど、ご勘弁。